鎌田からの手紙

東京都世田谷区の田舎、鎌田地区周辺に関するローカルな話題を取り上げます。

スポンサーリンク

「2017せたがやバンドバトル」3バンドのグランプリ剥奪!?→無事授与されることに!

 

kamata.hatenadiary.jp

私も行っていた「せたがやバンドバトル2017」。グランプリが3バンドに決定したと思っていたら、何と!

後日3バンドのグランプリが取り消された

ようです。世田谷区議の田中優子さんの以下のツイートで知りました。

私も田中区議の意見に同感です。主催者はホームページにて以下のように経過を説明していますが、これはいかにも後付けの苦しい言い訳にしか聞こえません。 

【経過とお詫び】
2月5日(日)に世田谷区民会館で開催した「第5回せたがやバンドバトル決勝大会」は、600名近い来場者を迎え、予選を勝ち抜いた11組のバンドによる熱い演奏が繰り広げられました。
審査の席上、審査員全員が「今年はグランプリ該当バンドはなし」という意見で一致、代わりに次点の3バンドに「賞」を贈ることになりましたが、表彰式では審査委員長から「1等賞が3組」と発表があり、一方で司会者からは「グランプリは3バンド」とのアナウンスがありました。
また、2月16日~17日には作成途中の結果報告とお詫びを、誤ってHPに掲載してしまいました。

「グランプリ該当バンドがないこと」の周知や、発言の訂正・説明がなかったこと、賞の名称を確定しないまま進行したことなど、運営上の不手際がありました。
参加バンドはじめ関係各位、ご来場者、及び区民の皆様に多大なご迷惑をおかけしましたことを、ここに深くお詫びします。

音楽事業部では、今回の事態を反省し、再発防止と信頼回復に向けた対策を協議、実行していく所存です。今後も音楽事業部の事業への変わらぬご支援をお願いいたします。

イベント詳細|公益財団法人せたがや文化財団 音楽事業部(せたおん)

当日の録画なり録音なりを確認して頂ければ分かると思いますが、審査委員長の湯川れい子さんは「今年はグランプリ該当バンドはなし」などとは一言も言っておられませんでした。あれでは「グランプリは3バンド」と思うのが当然です。一度はグランプリとなった3バンドの皆さんのことを思うと、何とも腑に落ちません。

私が思うに本来1バンドだったはずのグランプリを3バンドにしたことで、主催者が3倍の賞状や記念品、演奏の機会を用意するのが面倒になったからとしか考えられないですね(笑)。

このイベントを主催したせたがや文化財団は、世田谷区の外郭団体です。にも関わらず、このような杜撰な運営では批判を受けても仕方がないと思います。

当日会場で働いていたスタッフの皆さんはよく動いて頑張っておられたように見えただけに、このトラブルは残念でした。

追記:その後グランプリは当初の予定通り授与されることとなりました。

blog.goo.ne.jp

ひとまずは良かったと思いますが、今回の経緯を振り返って再発防止に努めて頂きたいと思います。

 

 

※余談ですが、同団体に関してはいくつか問題が指摘されていますのでご参考に。このような組織だからこういうことが起こってしまうのだ、と思わずにはいられません。

www.momono-yoshifumi.net

www.momono-yoshifumi.net