読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌田からの手紙

東京都世田谷区の田舎、鎌田地区周辺に関するローカルな話題を取り上げます。

スポンサーリンク

空から見た砧公園

桜の名所、砧公園の空撮です。「砧」とは、大昔に使われていた「布を伸ばすための道具」なのだそうです。砧 - Wikipedia 

やはり空から見ても大きい!昔はゴルフ場であった跡も何となく分かりますね。戦時中は食料増産のために、ここで野菜を育てていたとも聞きました。

Twitterで調べると、昨日(2017/4/2)は花見客で賑わったようですが、まだ満開ではないようです。今度の週末あたりが見頃のようなので、なるべくすいている時間を狙って見に行って来ようと思っています。

 

「2017せたがやバンドバトル」3バンドのグランプリ剥奪!?→無事授与されることに!

 

kamata.hatenadiary.jp

私も行っていた「せたがやバンドバトル2017」。グランプリが3バンドに決定したと思っていたら、何と!

後日3バンドのグランプリが取り消された

ようです。世田谷区議の田中優子さんの以下のツイートで知りました。

私も田中区議の意見に同感です。主催者はホームページにて以下のように経過を説明していますが、これはいかにも後付けの苦しい言い訳にしか聞こえません。 

【経過とお詫び】
2月5日(日)に世田谷区民会館で開催した「第5回せたがやバンドバトル決勝大会」は、600名近い来場者を迎え、予選を勝ち抜いた11組のバンドによる熱い演奏が繰り広げられました。
審査の席上、審査員全員が「今年はグランプリ該当バンドはなし」という意見で一致、代わりに次点の3バンドに「賞」を贈ることになりましたが、表彰式では審査委員長から「1等賞が3組」と発表があり、一方で司会者からは「グランプリは3バンド」とのアナウンスがありました。
また、2月16日~17日には作成途中の結果報告とお詫びを、誤ってHPに掲載してしまいました。

「グランプリ該当バンドがないこと」の周知や、発言の訂正・説明がなかったこと、賞の名称を確定しないまま進行したことなど、運営上の不手際がありました。
参加バンドはじめ関係各位、ご来場者、及び区民の皆様に多大なご迷惑をおかけしましたことを、ここに深くお詫びします。

音楽事業部では、今回の事態を反省し、再発防止と信頼回復に向けた対策を協議、実行していく所存です。今後も音楽事業部の事業への変わらぬご支援をお願いいたします。

イベント詳細|公益財団法人せたがや文化財団 音楽事業部(せたおん)

当日の録画なり録音なりを確認して頂ければ分かると思いますが、審査委員長の湯川れい子さんは「今年はグランプリ該当バンドはなし」などとは一言も言っておられませんでした。あれでは「グランプリは3バンド」と思うのが当然です。一度はグランプリとなった3バンドの皆さんのことを思うと、何とも腑に落ちません。

私が思うに本来1バンドだったはずのグランプリを3バンドにしたことで、主催者が3倍の賞状や記念品、演奏の機会を用意するのが面倒になったからとしか考えられないですね(笑)。

このイベントを主催したせたがや文化財団は、世田谷区の外郭団体です。にも関わらず、このような杜撰な運営では批判を受けても仕方がないと思います。

当日会場で働いていたスタッフの皆さんはよく動いて頑張っておられたように見えただけに、このトラブルは残念でした。

追記:その後グランプリは当初の予定通り授与されることとなりました。

blog.goo.ne.jp

ひとまずは良かったと思いますが、今回の経緯を振り返って再発防止に努めて頂きたいと思います。

 

 

※余談ですが、同団体に関してはいくつか問題が指摘されていますのでご参考に。このような組織だからこういうことが起こってしまうのだ、と思わずにはいられません。

www.momono-yoshifumi.net

www.momono-yoshifumi.net

世田谷区鎌田4丁目にローソンがオープン

ローソン世田谷鎌田四丁目店が2017年2月28日オープン予定(東京都世田谷区鎌田) - 閉店開店オープン情報

多摩堤通沿い、バッティングセンターなどのあるアメリカンスタジアムの横にローソンがオープンするようですね。
この辺りは二子玉川方面に既にローソンがありますし、ファミリーマートも2か所、少し離れたところにセブンイレブン、ヤマザキデイリーストア、スリーエフがある「コンビニ激戦区」です。
既存のローソンはもちろんですが、他のコンビニも影響を受けるでしょうね。特にスリーエフは大手に比べると品揃えで見劣りがしてしまうので、かなり経営が厳しくなってしまうのではないでしょうか。

昨年スリーエフはローソンと資本業務提携契約を結んだようですが、いずれ完全にローソンに取り込まれて消えてしまうのかも知れませんね。

スリーエフ - Wikipedia

どこの世界もそうですが、コンビニ界の競争は本当に厳しいですね。

2017 せたがやバンドバトル決勝大会を見に行った

f:id:tamasuji:20170205142716j:plain

kamata.hatenadiary.jp

5回目にして初めて行って参りました。会場は世田谷区民会館で、プロでも公演が出来そうな立派なホール。こういう場所で演奏出来たら楽しそうですね。

ホール|施設ガイド|世田谷区民会館

司会はフリーアナウンサーの栗原美季さん(このイベントの司会を毎年担当されているらしい)。お客さんの入りは約7割程度。出演者の知り合いの方が多かったようで、私のように純粋にこのイベントを見に来た方は少なかったように感じました。

このイベント、あのギター弦で有名なダダリオ社が協賛されているそうで、優秀なバンドには「ダダリオ賞」なるものが送られていました。

やはり数多くのバンドの中から選ばれているだけあって、どのバンドも演奏は上手でした。残念ながら私が投票したバンドは選ばれませんでした。出演された皆さん、お疲れさまでした。会場整理やステージ転換などスタッフの方も大勢で、こちらもお疲れさまでした。

今回グランプリに輝いたのは

  • BLACK BOARD
  • MUTEKI
  • TV JUDY SHOW PROGRAMS

の3バンド。本来グランプリは1バンドのはずなのですが、審査員の皆さんの意見が割れて収拾がつかなくなってしまったんでしょうね(笑)。

開演が15時で終わったのが19時過ぎだったので、約4時間。ずっと見ていた客としてはちょっと長かったようにも感じました(H坂区長の挨拶(ほぼ自慢話)は明らかに不要でした)が、ゲストの上田正樹さんの演奏もしっかり聴くことが出来、満足することが出来ました。

世田谷区民でアマチュアでバンド活動をしている方は、このイベントへの出場を目標に頑張ってみるのも悪くないのではないでしょうか。

 

2017/2/5 せたがやバンドバトル決勝大会

毎年恒例、世田谷区のアマチュアバンドのコンテスト「せたがやバンドバトル」が今度の日曜日に開催されます。

www.setagayamusic-pd.com

場所はあの松陰神社の近くですね。前々から気になっていたこのイベント、今年こそは!行ってみようかと思っています。