鎌田からの手紙

東京都世田谷区の田舎、鎌田地区周辺に関するローカルな話題を取り上げます。

スポンサーリンク

2017自由が丘女神まつりでCzecho No Republicを見た

www.youtube.com

2017/10/8-9に自由が丘駅周辺で開催された「第45回 自由が丘女神まつり」。Czecho No Republicチェコ・ノー・リパブリック)というバンドのフリーライブに釣られ、8日に初めて行ってきました。私は彼らのことはラジオやyoutubeで多少知っているだけで、あまりよく知りません。

お祭りは(予想はしていましたが)ものすごい人の数(2日間で60万人以上の来場が見込まれているとのこと)。私は夕方に行きましたが、駅はお祭りに来た人と帰る人で大混雑。会場周辺は歩行者天国になっていて、至る所でお酒や食べ物を販売し、来場者はそこら中で飲んで食べての大盛り上がり。

自由が丘にはこだわりの食料品店が多いからか、販売されているお酒・つまみは種類が豊富で美味しそうです。昼間から堂々と飲めるので、酒飲みの方や美味しいものが好きな方には強くお勧めできるお祭りです。やはり自由が丘は良い街ですね。


ライブは19時20分からアンコールを入れて1時間。有名なバンドではないので観客は少ないかと思いきや、意外にも会場は人がたくさんで、中高年の方も多数。ライブ構成もよく考えられていて、盛り上げ上手で演奏もカッコイイ。PAもしっかりしていて音のバランスも良く、ベースやキーボードの音もよく聞こえていました。

メンバー紹介があればなお良かったなとは思いましたが、1時間がっつりと良いものを見せて頂き大変ラッキーでした。私はドラマーの端くれなので、ドラムにまず目が行きましたが、ベースで難しいフレーズを弾きながら歌う武井さんは凄腕で、その上で演奏されるギター・キーボード・打ち込みがよくまとまっているなと感じました。

キーボードとボーカルのタカハシマイさんは可愛かったですが、クリスマスは一人ぼっちというギターの砂川さんのキャラクターがユニークで、最も記憶に残りました(笑)。

このライブはイッツコムとMUSIC ON! TV(エムオン!)の提供だったので、後日それらで放送されるかも知れません。今後彼らの作品をチェックし、出来ればライブも観てみたいです。


彼らの公式及びメンバーのTwitterInstagramを以下にまとめておきます。 メンバーの皆さんも楽しかったようで、観ている側にもそれが伝わってくる良いライブでした。

 

調布駅ビル 『トリエ京王調布』 2017/9/29 オープン!

trie-keiochofu.jp

数年前に地下化された調布駅の地上部に、大きなビルが建ちます。ショッピング・レストラン・家電量販店・映画館などが揃った複合施設です。

f:id:tamasuji:20170927191839j:plain

f:id:tamasuji:20170927192225j:plain

ショッピングや映画も楽しみですが、この辺りにはカメラの大型量販店が無かったので、ビックカメラの開店は非常にありがたいです。これで新宿や渋谷まで行く必要が無くなるかも知れません。

向かい側にあるパルコの壁面には、トリエ開業を祝福する幟が掛けられていました。

f:id:tamasuji:20170927192651j:plain

両者の相乗効果で、調布が更に発展すると良いですね。

※なお「トリエ」には、「調布の地に育まれる大樹として街と共に成長していきたいという想い」(クリックするとPDFファイルが開きます)が込められているそうです。

外環道工事で談合の疑い

www.sankei.com私は世田谷区鎌田に住んでいるので、よくこの「世田谷区の東名JCT(仮称)」の前を通ります。以前は非常に多くの作業員の方が働いていたのですが、最近はその数が明らかに減っていたので、気になっていました。

この件、以前より日本共産党の宮本徹議員が追いかけていました。

miyamototooru.info

miyamototooru.info

このブログを読むと、選定の仕方にも問題があるように思えます。また難易度の高い工事とのことなので、事故が起こらないかも不安です。費用もどんどん膨れ上がってるようですね。

当初、開通目標は「東京五輪までに」でしたが、これでその可能性は低くなってしまいました。五輪は競技場の建設現場でもトラブルが起こっていますし、このまま予定通り開催するのは無理があるように思います。

f:id:tamasuji:20170916102900j:plain

なお現在工事が止まっているのはトンネル部分だけなので、その周囲は大量の重機による作業が行われています。周りの景色が急激に変化していくことに戸惑う日々です。

 

世田谷区の駐輪場マップ

世田谷区内を自転車で移動することの多い私ですが、あまり行かない場所に行く際に駐輪場を探すのに苦労していました。

そこでグーグルマップと世田谷区のオープンデータを利用し、「世田谷区の駐輪場」というマイマップを作成してみました。  

このマイマップは公開していますので、あなたのスマホのGoogleマップアプリで開くと便利です。

drive.google.com

※利用上の注意

・2017年8月に世田谷区オープンデータより取得した情報に基づきますので、間違いがある場合はご容赦ください。

・駐輪場には民営のものと区営のものがあり、それぞれ利用時間・料金等が異なります。利用する際には予めご確認ください。

・駅前の定期利用(いわゆる月極)駐輪場は利用希望者が多く、埋まってしまっている場合が多い(空くのを待っている人も多い)です。区のホームページでご確認ください。

区立駐輪場の定期・一時利用(日ぎめ・時間ぎめ)の空き状況 | 世田谷区

オープンデータとは

インターネットなどを通じて誰でも自由に入手し、利用・再配布できるデータの総称。ふつう政府・自治体・研究機関・企業などが公開する統計資料・文献資料・科学的研究資料を指し、図画や動画などのデジタルコンテンツも含む。

オープンデータとは - コトバンク

 

※マイマップの作成は以下のサイトを参考にさせて頂きました。多謝!

www.kotobato.jp

2017年10月 多摩堤通りの白ヤギ珈琲店跡地にドトールの新店舗がオープン!

2017年7月に閉店してしまった、白ヤギ珈琲店多摩堤通り店。

次に何が出来るのかと思っていたら、最近になって新店舗オープンの張り紙が。

f:id:tamasuji:20170827202427j:image

f:id:tamasuji:20170827203856j:plain

2017.10上旬
ドトールの手がける新ブランド1号店
New Open!
サイフォンで丁寧に淹れる至極のブレンドコーヒーを
プレミアムな空間でお楽しみいただけます

オープニングスタッフ大募集!!

ドトールの新ブランド1号店がオープンすることになったようです。既存店とは違い高級志向で、珈琲の味にも内装にもこだわるようです。

f:id:tamasuji:20170922171707j:plain

2017年9月撮影。店名は「ドトール珈琲農園」の模様。

この近辺にはカフェのチェーン店が無いので、開店は非常にありがたいです。ただ、高級志向だと白ヤギ珈琲店同様、私には入りづらいことになってしまうかも知れません。

まずは10月に開店してから様子を見に行ってみたいと思います。

 

場所はデニー多摩堤通り店のあった場所です。