読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌田からの手紙

東京都世田谷区の田舎、鎌田地区周辺に関するローカルな話題を取り上げます。

スポンサーリンク

2017 せたがやバンドバトル決勝大会を見に行った

f:id:tamasuji:20170205142716j:plain

kamata.hatenadiary.jp

5回目にして初めて行って参りました。会場は世田谷区民会館で、プロでも公演が出来そうな立派なホール。こういう場所で演奏出来たら楽しそうですね。

ホール|施設ガイド|世田谷区民会館

司会はフリーアナウンサーの栗原美季さん(このイベントの司会を毎年担当されているらしい)。お客さんの入りは約7割程度。出演者の知り合いの方が多かったようで、私のように純粋にこのイベントを見に来た方は少なかったように感じました。

このイベント、あのギター弦で有名なダダリオ社が協賛されているそうで、優秀なバンドには「ダダリオ賞」なるものが送られていました。

やはり数多くのバンドの中から選ばれているだけあって、どのバンドも演奏は上手でした。残念ながら私が投票したバンドは選ばれませんでした。出演された皆さん、お疲れさまでした。会場整理やステージ転換などスタッフの方も大勢で、こちらもお疲れさまでした。

今回グランプリに輝いたのは

  • BLACK BOARD
  • MUTEKI
  • TV JUDY SHOW PROGRAMS

の3バンド。本来グランプリは1バンドのはずなのですが、審査員の皆さんの意見が割れて収拾がつかなくなってしまったんでしょうね(笑)。

開演が15時で終わったのが19時過ぎだったので、約4時間。ずっと見ていた客としてはちょっと長かったようにも感じました(H坂区長の挨拶(ほぼ自慢話)は明らかに不要でした)が、ゲストの上田正樹さんの演奏もしっかり聴くことが出来、満足することが出来ました。

世田谷区民でアマチュアでバンド活動をしている方は、このイベントへの出場を目標に頑張ってみるのも悪くないのではないでしょうか。